秘技!お散歩拒否の術!~今はちょっと結構です~|ペキニーズのお姫さま6

広告
姫さま日記

「お散歩行くよ」って誘っても、気分がのらない日は聞こえなかったふりをする姫さま。^^;

飼い主はめげずにハーネスを着けるのですが、つけれどもつけれども、なぜか
「スルリ」とかわされます…。

そして飼い主のもと去り、お気に入りのヨギボの近くでくつろぎ始めるのです。

さらに、お散歩の必要性を説く飼い主に
「まぁ。落ち着け」
とばかりにお腹をひらいてごまかそうとします。

飼い主はまんまと術中にはまるのでした…。(T_T)

姫さまのご気分がのらない日に、無理にお散歩に行ってもちっとも歩いてくれずに、お互いにストレスが溜まるだけした。

なので、思い切って、嫌がる日はお散歩には行かず、素直にハーネスを着けてくれるときだけ行くようにすると、比較的お散歩を楽しんでくれるようになりました。

お散歩=できる限り毎日!と思い込んでいたのですが、わんこが楽しめるペースで行けばいいんだ!姫さまに教えてもらった気持ちです。・v・

まあ、楽しくお散歩していても、こんな感じになりますけれども!
それはそれです!・v・

ちなみに、姫さまはこんな感じですぐお腹を出します。
お腹さえ出せば、飼い主はちょろいと思っているようです…。(正解!)

今回も最後までご覧下さり、ありがとうございました!
スイカも以前は悩んでいたので、
「うちの子、お散歩行きたがらないんだけど…」と悩んでいる飼い主さんの参考になれば幸いです。

・v・

コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました