【肉球クリーム】肉球ケアって必要?蜜蝋を使ってみました!【ペキニーズ】

広告
犬の肉球ケア 犬との生活

わんこの肉球ケアってしてますか?わたしは「まだ若いから」としていませんでした…。
しかし先日肉球を触ると、ガザガザとして角質がめくれるような感覚が!あわてて肉球ケアについて調べました。

この記事でわかること
  • 肉球ケアの必要性
  • 肉球ケアの仕方
  • 肉球ケアクリームについて
  • 肉球ケアクリームの塗り方・慣らし方

せっかく調べたので、上記のようにまとめてみました。
ぜひ参考にご覧ください!

肉球ケアって必要なの?

スイカ宅の姫さまは1歳と少しです。まだまだ若いので、肉球ケアは必要ないと思っていました。
しかし、フローリングの摩擦や、夏のお散歩・冬の乾燥で肉球は乾燥して傷んでしまうので、年齢は関係なくケアが必要であることがわかりました。

肉球はデリケートで乾燥ケアが必要

乾燥やひび割れも起こしやすく
傷つくと、菌やウィルスにも感染しやすく炎症を起こす可能性もあります。

おがわ動物病院様より引用

わんこの肉球ケアを怠ると、乾燥するだけでなく、ひび割れを起こしさらに炎症してしまうとのこと。

単にガサつくだけでなく、わんこに痛い思いをさせてしまう可能性があるなんて!

ひめさま
ひめさま

わたしの足って、意外とデリケートなの。
でも自分じゃなめるしかできないから、しっかりケアしてくれる?

スイカ
スイカ

保湿ケアは冬だけでいいかも、なんて思っていたわ。
夏も散歩で熱いアスファルトの上を歩くから、肉球が傷んで乾燥してしまうのね。
(暑い時間帯は避けて散歩していますが、それでも乾燥するようです)


乾燥を放っておくと滑りやすくヘルニアや怪我の原因にも

肉球は、保湿性があってぷよぷよと柔らかいのが理想です。

この肉球の柔らかさが、室内を歩くときに滑り止めになっています。
もしも、乾燥してしまうと、室内で滑りやすくなり、それが原因でヘルニアなど、腰を痛めてしまうこともあるのだとか。

ひめさま
ひめさま

わたしはペキニーズで、腰をいためやすい犬種だから、やっぱり普段から肉球ケアは必要なのね。

肉球ケアのやり方は?

お散歩から帰って足を洗うことも多いかと思いますが
濡れた足を放置すると、乾燥の原因になると共に菌が繁殖して炎症を起こすので
肉球の間の水分もしっかりと拭き取ってあげて下さい。
(出来れば洗わずに、湿らせた布で拭くぐらいでいいかもしれません。)
保湿クリームなどを使用する際は成分をよく確認して
犬猫が舐めても安全な、それぞれに専門の商品を使用するようにしましょう。

おがわ動物病院様より引用

スイカは、「汚れをきれいにしないと!」と思って、シャワーでバシャバシャと濡らして、タオルで軽く拭き取っていました。

水分が残るのは、良くないようです。また肉球のケアは、人間用のホホバオイルとかを使おうかと思っていたのですが、犬専用の商品が安心とのこと。早速どれが良いのか調べました。

肉球ケアクリームで人気なのはこちら

沢山の種類がある肉球クリームですが、なかでも蜜蝋系が多かったです。
リップクリームのようなスティックタイプから、柔らかいタイプまでありましたが、実際に使うイメージで考え、固形タイプのポット型を選んでみました。

肉球ケアを蜜蝋ではじめました!【慣らし方・塗り方・使用レビュー】

わたしが今回選んだのは、国産天然みつろう肉球クリームです。
お試しのつもりで、30グラムにしておきました。

さっそく、使用感などをみてみましょう。

選んだ肉球クリームは蜜蝋タイプ

みつろうクリームにしました。
クリームの中身です。

蜜蝋クリームで、無添加無香料なのでなんとなく想像はしていましたが…ちょっと独特な匂いがします。あと蓋がすこし開けにくかったです。使用後はぎゅっと閉めないことをおすすめします(開かなくなるので)。

指で触ると、体温で溶けていく感じでした。程よい硬さで、指に少しずつ取るにはいい感じです。

わんこにとっては、このクリームは美味しそうな臭いなのか、ものすごく前のめりで舐めに来ました。
舐め取られないように気をつけて下さい。

リラックスした時を狙って塗る

リラックスした姫さま。

ごはん前後や遊んだ時は、あまりおとなしくしてくれないのでわんこがリラックスしたときが肉球ケアの狙い目です。

ブラッシング中も、リラックスしているので逃げられたりせず、クリームを塗りやすかったです。

中指と薬指を使うと塗りやすかった

理想は「お腹見せポーズ」でゆっくり肉球にクリームを塗り込んでいくスタイルです。
しかし、まだまだやんちゃな姫さまには無理なので、塗り方を工夫します。

肉球クリームの塗り方

中指と薬指に国産天然みつろう肉球クリームをつけ、お手をしてもらう感じで塗っていきます。
この方法だと、後ろ足もあまり嫌がりませんし、サクッと塗ることができます。

あまりじっくり塗りこむ・マッサージをする感じはできませんが、これでも十分肉球ケアに効果がありました。まずはこの塗り方で慣れていってもらおうと思います。

肉球ケアが終わったら、おやつをあげるとさらに慣れるのが早くなりますよ。

肉球写真ビフォーアフター

ビフォーの乾燥して白っぽくなった肉球
アフターの少し潤った肉球

画像は、使用前と2回ほど使用したあとの肉球です。使用前は乾燥して角質が白っぽくなってしまっていることがわかります。

使用後は、少しずつ硬さがとれ、白っぽさもなくなり以前より肉球が柔らかくなりました

たっぷり塗りつけているわけではありませんが、効果は十分と言っていいと思います。
たくさん塗っても床が汚れるのと、わんこに舐め取られてしまいます。

少しずつの塗布を毎日するのが良いように思います。

肉球ケアは夏も冬もわんこのために必要でした!

肉球ケアは大事です!

肉球クリームでのケアをはじめて数日ですが、以前よりは滑りにくく、歩きやすくなったみたいです。
肉球も柔らかくなって、顔を蹴られても「ガザ!」とした感じはなくなりました。

肉球ケアまとめ
  • アスファルトで傷んで乾燥するので夏も肉球ケアは必要
  • 肉球ケアを怠ると怪我の原因にも
  • 肉球ケアはわんこがリラックスしているときに
  • 肉球クリームは「お手」みたいにすると塗りやすいし慣れてくれる

これからは、わんこの健康のためにも肉球ケアはしっかりやっていきます!
この記事がお役に立つと幸いです。最後までご覧頂きありがとうございました!

コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました